カメラとか、ノートとか。

X-E2が好きなおっさんのブログ

映画

心が震えるかどうか

いまさらながら見たバットマン三部作。 三作品とも素晴らしいがやはりなんと言ってもダークナイトは最高の作品だ。考察ブログをいろいろ読んでみたが読めば読むほど、知れば知るほどまた観たくなってくる。 ヒーローとは何か、正義とは何か、この辺は既にい…

インターステラー2回目

映画の日ということで2回目のインターステラー鑑賞。 さすがに泣くまではいかなかったが初見より冷静にいろいろ見れた。 映画館で2回見るのは初めてだ。 そして途中でトイレに立ったのも初めてだ。 これも2回目だからこそできる技。初回よりも音楽や映像…

映画まとめのためのiPhoneアプリ「映画ログ」

日付や値段、時間などをメモっといて、何本見たとか何時間費やしたとか、サクッと確認できる。 各タイトルごとに点数もつけられるので見た映画が増えていくほど楽しい。映画ログTakeshi Mutouユーティリティ無料

ルパン三世 カリオストロの城

面白い。 何度見ても面白い。 サンバ・テンペラードも最高。 セリフも最高。 ごはんも最高。

インターステラー

先日見たインセプションに感化されつい映画館に。 朝イチ上映ということでガラガラだった。上映時間169分クリストファー・ノーランの超大作。 最初CMを見たときは「はいはい。宇宙へ旅立つ親子愛のお涙頂戴モノね」なんて思っていたがとんでもなかった。 ノ…

インセプション

めちゃめちゃ面白かった。ストーリーも映像も凄い。 特に着水!のとこ。あとあの無重力のとこはどうやって撮影してるんだろう・・ ラスト終わり方も最高。インセプション [Blu-ray]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2011/07/20メディア: Bl…

ハート・ロッカー(The Hurt Locker)

2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボー…

アイアムアヒーローまさかの映画化

映画『アイアムアヒーロー』公式サイト 映画『アイアムアヒーロー』公式サイトこ・・・これはッ かなりコケそうな予感しかしない

Crows Zero

期待しすぎたか。全然面白くなかった。 長いし。最後の決闘シーンで急に黒木メイサの歌シーンへカットするとこなんかもう恥ずかしくて見てられない。「メイサ、歌います」みたいな変な感じになってる。 その後雨が上がった夕日のシーンも邦画特有のCG丸出し…

ストーリー展開がバツグンに秀逸な映画紹介

【動画あり】ストーリー展開がバツグンに秀逸な映画紹介するから興味ある奴ちょっとこい!!!!!! : 哲学ニュースnwk 【動画あり】ストーリー展開がバツグンに秀逸な映画紹介するから興味ある奴ちょっとこい!!!!!!:哲学ニュースnwkこれは全部面白そ…

まほろ駅前狂騒曲

待望のシリーズ最新作!映画『まほろ駅前狂騒曲』公式サイト 待望のシリーズ最新作!映画『まほろ駅前狂騒曲』公式サイトやばいやばい早く見に行かなくては。 最近再放送見てるけどやっぱこの二人最高だ。まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]出…

トゥ・ザ・ワンダー

トゥ・ザ・ワンダー鑑賞。 久々に上映中に眠る。 フランス語は眠気を誘う。主人公の人はとてもかわいかった。

猫弁

猫弁が面白すぎて、ロケ地なんかを探す。 まずアパート、の八百屋さん。 おばちゃんがいい人だった。あのリンゴの樹は撮影用にわざわざ植えたらしい。 そして事務所。 背景にそびえ立つ都庁は合成だったんだねぇ。 ここ全然新宿じゃないし。 このあと少し足…

ポテチ

同じ誕生日の同い年の二人、ひとりはプロ野球選手、ひとりはしがない・・・ いやー安定の濱田岳、若葉役の木村文乃もかわいいかったし、石田えりも相変わらず素敵だったし、大森南朋もいい役者だし。 時間も短めでサクッと、さわやかに見れる。伊坂幸太郎節…

フィッシュストーリー

やはり伊坂幸太郎は面白い。 濱田岳のドラマ「終電バイバイ」も深夜らしくて面白かったなー。 原作は読んでいたけどストーリーは忘れてたから新鮮に見れました。 そっか、フィッシュストーリーってそういう意味だったのか。フィッシュストーリー [DVD]出版社…

アヒルと鴨のコインロッカー

まほろ駅前多田便利軒に触発され、多田と行天が出ているこの映画を久しぶりに見る。 記憶がとびとびで、何箇所か「そっかそっかそういうことか」などと結構新鮮な感じで見ることができた。こんなに切ない感じだったか。 キャストがいいと、見ていてとても気…

大友克洋「火要鎮」

六本木で開催中の「第16回文化庁メディア芸術祭」 そのイベントの一貫でアート部門の短編アニメーション上映会を「シネマート六本木」にて鑑賞。『ハーバーテイル』伊藤 有壱 『ぼくもくま』合田 経郎 『九十九』森田 修平 『ニュ~東京音頭』上保 美咲 『ま…

シティ・オブ・ゴッド【廉価版2500円】 [DVD]作者: アレッシャンドレ・ロドリゲス出版社/メーカー: アスミック発売日: 2006/01/27メディア: DVD クリック: 9回この商品を含むブログ (67件) を見る

200本のたばこ

200本のたばこ [DVD]出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/11/25メディア: DVD クリック: 8回この商品を含むブログ (32件) を見る

ビッグ・リボウスキ

失業中でお酒とボウリングが大好きな中年男リボウスキ、別名デュード。ある日、同姓同名の大金持ち「リボウスキ」と間違われた彼は賊に襲われ大事なカーペットを汚される。デュードはカーペットを弁償してもらうため大金持ちのリボウスキ宅へ向かったのだが…

序盤はすごく雰囲気あってよかったのだが、どんどん期待を裏切られて最後はなんかB級ムービーな後味だ。 もう少しまともなサスペンスだと思ってたので残念。 イン・ザ・カット [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント発売日: 2006/0…

血と骨

とんでもない親父の話。 たけしの関西弁が変だったがあいかわらず喧嘩シーンは面白い。が、それだけでした。血と骨 通常版 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2005/04/06メディア: DVD クリック: 18回この商品を含むブログ (124件) を見る

ソルトン・シー

全身刺青で麻薬中毒の男にはある秘密と、固い決意があった。 バル・キルマーかっこいい〜。派手なアクションがあるわけでもないし、涙を誘うような感動作でもない、ましてや爆笑なんてあり得ない。なんてことないようなストーリー展開だが、全体の雰囲気や空…

トニー滝谷

朗読もいらないし、妻役とバイト役もそれぞれ別人にしてほしかった。台詞も少なく、エピローグが延々と続いていつまでたっても本編が始まらないようなモヤモヤした感じがある。 が、終わり方が最高。これだけで「いい映画」になってしまった。なんか不思議な…

砂と霧の家

一軒の「HOME」を巡る三人の話。島国で単一民族の日本人には解りにくいかも。 自分にとって本当に大事なものは何か、わかったときにはとき既に遅し・・悲しいお話だ。 こういう静かな映画っていいね。 砂と霧の家 特別版 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン …

モンスター

売春婦アイリーン(Charlize Theron)と同性愛者セルビー(Christina Ricci )の出会い。二人は愛し合いともに生きようとするが・・ 連続殺人犯として2002年に死刑が執行されたアイリーン・ウォーノスの実話に基づくお話。やることなすこと、どうしてもうま…

いま最高に見たい映画がSINSITY。そして本日デル・トロもでてる事が判明。見たさ倍増!

JamFilms2

『机上の空論』『CLEANROOM』『HOOPSMENSOUL』『FASTENER』の四つの作品が収められたショートショート。前回のJamFilmsよりは数倍楽しめた。特に「机上の空論」はその構成からストーリーからギャグセンスからすべてが素敵。恐るべし、小林賢太郎。

ボーン・アイデンティティ

記憶を無くした男。いろんな国の言語を理解し、銃の使い方、戦い方、あらゆる才能を持ち合わせてはいるが自分が誰なのか解らない。その答えを求めて彼は危険を顧みず迫りくる敵と戦い続ける。渦巻く陰謀、ひとつ謎が解ければその先には更に大きな謎が・・ ア…

オールドボーイ

理由もわからぬまま15年間監禁された男。脱出後、自分を監禁した者への復讐に全力で立ち向かう。そしてその先に待ち受けるのは・・ 口外無用の衝撃的なラストはなかなかヨカッタ。凝ったカット割りや音楽なんかもセンス良い。までももう一回見たいとは思わな…

ヴァイブレータ

早川玲は31歳のフリーのルポライター。彼女は以前から頭の中で響く「自分の中の声」「昔聞いた他人の声」に悩まされ、アルコールと食べ吐きに依存していた。その夜も酒を求めてコンビニに入るが、そこに入ってきた1人のトラック運転手が彼女の目をひく。「…

「24HOUR PARTY PEOPLE」を鑑賞。音楽なりなんなり、芸術・文化に携わって生きている人たちは皆幸せそうに見える。

にしても週2本ペースはちょいとむりがあるため、来週からは週1本で。24アワー・パーティ・ピープル [DVD]出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2003/09/05メディア: DVD購入: 4人 クリック: 79回この商品を含むブログ (128件) を見る

映画「25時」を鑑賞

25時 スペシャル・エディション [DVD]出版社/メーカー: 角川エンタテインメント発売日: 2004/09/10メディア: DVD クリック: 8回この商品を含むブログ (118件) を見る

7時過ぎに退社。8時に帰宅するとご飯食べて映画「幸せの鐘」をみて・・

公務員は毎日こんな感じなのだろうか、うらやましい。