読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラとか、ノートとか。

X-E2が好きなおっさんのブログ

夏と花火と私の死体

何故か部屋の本棚にあった。「死体」からの目線という異常なシチュエーションとはうらはらに日常的で冷静な語り口、このギャップがよかったね。GOTHほどのインパクトはなかったものの、これを16歳で書き上げるとは驚き。
個人的には二つ目のお話「優子」の方が面白かったかも。

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)