読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラとか、ノートとか。

X-E2が好きなおっさんのブログ

かぐや姫の物語

実はあまり期待していなかったのだが思いのほか良かった。
映像は素晴らしく、布のふわふわ感とか人の肌の温度とか、空の色や水の色、すべて良し。
最後の月からの使者がやってくるとこなんて鳥肌たった。
声も良かった。
見終わった後知ったけど宮本信子やっぱすごい。

心の揺れ動きが無い月の世界に比べ、喜怒哀楽が入り乱れている野蛮な地球に憧れたことが姫の罪でありその罰として悲しみ苦しみを知るべく地上に降ろされた。
しかしかぐや姫はそんな喜怒哀楽のある世界のほうが楽しく、嬉しいことも悲しいこともいろいろあるこの世は素晴らしいのだよ。

ってことでいいのかな。