読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラとか、ノートとか。

X-E2が好きなおっさんのブログ

上司になるということ

年齢を重ねるにつれ思うことがあります。
それはラクになりたい、ということ。

これまで、結構頑張ってきたぞと。上司に対してもお客さんに対しても、結構その期待に応えてきたぞと。
だから若人よ、オイラを敬え、フォローしろと。

その願いというかオーラという空気は、あからさまに出すことは日々の業務に支障が出そうで怖くて出せない、けど、なんとなく思ってる。
これまでこんなに苦労してきたんだからその分の見返りを求めてもいいだろう、ちょっとラクにさせてくれよーと。

自分が20代の頃の上司も同じように思ってたのだろうか。
と思い返しても、そう思っていたかどうかはわからない。
同じ気持ちだったような気もするし、当時の自分なんかに何の期待もしてなかったような気もする。

当時の上司と同じくらいの年齢になった今、どういう心積もりでいればいいのか迷うお年頃です。

っていうか酔ってます。
はー、面倒臭い。

あと居酒屋に傘忘れてきた。