カメラとか、ノートとか。

X-E2が好きなおっさんのブログ

トイストーリー

トイストーリーを観た。
正確に言うとトイストーリー3まで観た。
もっと正確に言うと、トイストーリー3、トイストーリー1、トイストーリー2の順で観た。

我が家ではもうテレビをリアルタイムでみることはほぼ無い。子供用にひつじのショーンとか、おさるのジョージとか、あとなんだろ、一応いないいないばあとかを毎週録画してる状態。ドラマすら録画しなくなったなぁ。
他は映画をとりあえず録っている。その中にたまたまあったのがトイストーリー3、それをなんとなく二歳の子供と一緒に観てたら(子供も自分も初見)最後は親が号泣してた。
2回目に観た時はさすがにもう泣かないだろうと思っていたのだが、初見で号泣したポイントの少し後にも感動的なシーンがあって、初見では泣きすぎてそのシーンをちゃんと観れてなかったのか、まさかの号泣2回目。ウッディーが「あばよ、相棒」って言うところです。

そんなわけで4が公開されて1年近くも過ぎてから劇ハマりしてるところです。3を観た後にいい感じで1と2がオンエアされたのでようやく全部(4以外)観ることができた、というわけ。

そうそう、Kindleピクサーの会計士が書いた制作裏側本を読んでいたのもちょうど良いタイミングで、トイストーリーがとても熱い思いで創られた作品ってのも刷り込まれていたのでそれもあいまって感動の嵐に見舞われたということです。
ウッディのフィギア欲しい。1万超えるけど欲しい。子供のためにっていうか個人的に欲しい。

やはり自分は「友情」ってテーマにとんと弱くて、ウッディとバス、その仲間たち、そして何よりアンディーとおもちゃんの友情が本当に素直に心に響いたのですよ。
いやー、普通に1から順に観たかった。

日々増え続ける感染ニュースに不安だけが募る今日この頃ですが、かといって何をどうすレバ良いかわからなくってとにかくマスクして、手洗いうがいをこまめにして。
仕事はしないと生きていけないから頑張るしかないんですよ庶民は。

そんな日々のなかでも楽しみを見つけて、笑ったり泣いたり(感動したり)、バランスとっていかないとね。壊れちゃうよね。

でも今回の件を機に、政治の重要さというか、愚痴ってばかりじゃなくて自分もちゃんと動かなきゃ。選挙行かなきゃって思った。そんな流れが大きくなってよりよい日本に、世界になるといいな。

無限の彼方へ、さあ行こう!

なんだか元気がない最近。でも頑張ろ。

いやはや、参りました。
朝から志村けんの訃報。自分はダンタウン世代なので、しかも実家は民放が2つしか入らない日本の僻地で育ってますので、8時だよ全員集合もリアルタイムでは見たことないです。ドリフやバカ殿を特番でたまに見てたくらい。
でもバカ殿にダウンタウンが出た時や、んー、やっぱ松本さんから志村けんの話題っていうのは定期的にあって、双方でお笑い人として認め合ってるというかその心地よい空間は非常に強く感じていました。
コロナでなんだかモヤモヤした日々を過ごしていた中での急なニュースに、とどめを刺されたというか、かなりショックでした。心の準備が全くできてなかったですね。
なんだかいろんなことが現実味を帯びてきていて、それは未曾有のパンデミックとか都市封鎖とか、そもそも日本経済の破綻とか、希望がちょっとずつ削がれていくような、真綿で首を絞められているような感覚。あー、いやだ。
そんな中でも例えばYouTubeでは日本のために頑張っている(声を上げている)人も少なからずいて、それは既存のメディアに操作されないような表現の場を最大限に活用した活動で、それに賛同する人もたくさんいて、少し勇気づけられたり。
政治の話は難しいけど、何か自国のトップが言っていることがおかしいぞ、とか、もっとこうなったらいいのに、とかは自由に発言、拡散できるツールはたくさんあるから、皆んな言いたいことがあったらガンガン声にして行こうぜ!って思う。

いろいろ、最近のこと

というかあれですね。オリンピックも延期が確定しちゃいましたね。

なんか直接関係する仕事に就いているわけでもないし、オリンピックに出場するわけでも当然ないし、っていうかチケットも持ってないしそもそもいつから始まるのかもはっきり知らないけど、びっくりした。こんな国を上げての世界的なイベントが本当に延期になっちゃうんだ、と。なんだか不安、モヤモヤソワソワな感じ。

 

なんだか落ち着かずYouTubeとか漁っていたら富士フィルムからX-Pro3が出てたと今更情報を得て、それが背面液晶を隠してるデザインでもうさすが富士フィルム。めちゃめちゃ試し撮りしたい。フィルムカメラのシャッターを切るときのあの独特の緊張感、楽しさが体験できるんだろうなあ。

個人的には回転式にして、液晶を隠すか隠さないか、選択できるようにしたほうがいいんじゃと思うんだけどそこを完全に隠しちゃうところが流石っすね。インパクトぱねえっす。

絶対買えないけどね。

 

先日子供が自転車に乗ったまま、自転車が倒れちゃって顔面強打して大変なことに。

大事には至らなかったけど目の周りが弱小ボクサーのごとく青タンができちゃって本当に申し訳ない。

 

いろいろ、あります。

 

そういえば先週くらいにLogicoolのKeys-to-goを購入しまして、今日のこのブログもそれで打ってみたのですが、楽しい。

とにかくiPad miniとの相性は抜群ですな。キーストロークとか、エンターキーの位置とかはまだ慣れないのでちょっと打ち辛さはあるものの、iPad miniのスプリットビューでYouTube垂れ流しながらちまちま文章打ってると「なんかクリエイトしてるぜー」という快感を得られます。

新型iPad Proも発表されたし、また詳細レビューしたいです。

どもり、戻り、一安心

2月の初め頃から、2歳8ヵ月になる息子が急にどもり始めた。

「あ、あ、あ、あ、あのね」

みたいな感じ。

ひどいときは「あ、あ、あ、あー〜」で言えずに終わることも。

 

Twitterやネットでも同じ話題はあり、すぐに治ったという話の方が多く思えた。

 

で、2週間くらいかな、いつの間にか治ってた。

どもりが出たら、本人には意識させないよう、ごく自然に振る舞うのが良いようだ。

言葉をたくさん覚える時期なので、言いたいことが多すぎてどもってしまうコトがあるらしい。

これは誰にでもあるらしい。

 

他にストレスなんかも良くないらしく。

これまで気になっていたのが夜中に起きたとき、誰も居なくて泣いちゃうこと。

これもしかして不安、ストレスになってるかも、と思い、最近は寝かしつけたらもう一緒に寝る。

そして、親は朝4時起きで自分の時間をつくる。息子は6時〜6時半に起こす。

すると朝の時間に余裕ができて、ご飯や着替えもゆったりできる。

親も子も朝のストレスが無くなった気がする。

 

仕事が遅くなって寝かしつけに間に合わないときは、たまには夜更かし。

いろいろ、工夫が大事ですな。

Kindle Unlimitedに入ってみた

12月9日まで、3ヶ月99円キャンペーン。

これは良い。apple musicを解約し、Kindle Unlimitedに乗り換え。

最近通勤中はずっとYouTube漬けだったのだが、12月からプラン変更に伴いギガ難民となった。

しばらく活字離れが続いていたので本でも読みたいと思っていた矢先に飛び込んできた99円キャンペーン。

 

まぁ無料で読める本は限られてるので、小説や漫画は有名どころは諦めたほうが良いね。

でもサラリーマン金太郎は5巻まで無料で初めてよんだけど超面白い。

近々漫喫で残りを読み終えたいと思案中。

 

桜玉吉のも一部無料があった。面白かったー。

読み放題のメリットは気になる本、雑誌があったらとりあえず読んでみて、違うと思ったらすぐに別の本を探せばいいとこ。

一冊、下手したら千円以上するような本を取っ替え引っ替え読めるって最高。

 

いまはiPad miniで主に読んでるけど、電車の中とかスマホのほうが楽かも。

雑誌系は断然iPadの方がいいけどね。

 

まだ1週間たらずだけど今後もどんどん良本無料タイトルを発掘していきたい。

いま読んでるのは「ゲームの企画書」、「叱るより聞くでうまくいく子供の心のコーチング」この2つがお気に入り。

お勉強本が結構充実してる印象です。