読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラとか、ノートとか。

X-E2が好きなおっさんのブログ

大友克洋「火要鎮」

六本木で開催中の「第16回文化庁メディア芸術祭
そのイベントの一貫でアート部門の短編アニメーション上映会を「シネマート六本木」にて鑑賞。

『ハーバーテイル』伊藤 有壱
『ぼくもくま』合田 経郎
『九十九』森田 修平
『ニュ~東京音頭』上保 美咲
『まつすぐな道でさみしい』岡本 将徳
『布団』水尻 自子
『火要鎮』大友 克洋

17時に整理券を配布なのだが16:30にはもう長蛇の列。なんとかゲットして18:00開演。
上映中はうしろのほうから豪快ないびきが聞こえるなど想定外なこともあったが、すべての作品がそれぞれクオリティ高く、美しく、面白かった。
しかしなんといってもお目当ての『火要鎮』、原画展に行く前から楽しみにしてたがその期待を裏切ることなく、他作品には申し訳ないけどそのクオリティ、迫力は圧倒的だった。久々に鳥肌モノでした。なんなんだろうあの感じ。
ちょいネタバレになるけど原作とは全然違うものだったのでそれも良い方向に裏切られて良かった。未だに破壊消火の場面が脳裏に浮かび血湧き肉踊る。
もう一回見たい!ってかやっぱ大友の長編作品見たい!!
f:id:ni9eball:20130219014514j:plain