読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラとか、ノートとか。

X-E2が好きなおっさんのブログ

Rollei35sのケース自作に挑戦 前編

ローライを持ち歩いていると、純正のケースだと片手が塞がれるので肩にかけられる専用ケースが欲しい。でもネットで探すと高い、ので作ってみる。


まずは材料購入。こちらのお店の日暮里店にて。
日暮里・浅草橋の革のお店 革ハギレのAnd Leather

革の切れっ端(500円)
ロウ塗り済みの糸(400円)
手縫用針(280円)
糸を通す為の穴あけ(850円)
f:id:ni9eball:20150329194447j:plain

まず大体のサイズを測る。超適当。
f:id:ni9eball:20150329194711j:plain

紙に合わせて革を切る。
これは柔らかい革なのでサクサク切れた。
f:id:ni9eball:20150329194805j:plain

穴あけ(菱目打?)が高かったので迷ったがこれがないと厳しい。
最初は難しかったがコツをつかむとサクサク進む。打ち込みはゴムの金槌で。
f:id:ni9eball:20150329195022j:plain

とりあえず縫ってみるもこの時点で何か思っていたのと違う。
生地もフニャフニャで全然カタチになりそうにない。
f:id:ni9eball:20150329195142j:plain

なんとなくカタチにしたけどやっぱフニャフニャ。
ここでやり方を変えてみる。(糸は全部ほどいた。。。)
f:id:ni9eball:20150329195242j:plain

本当のプロはどうやってるのか知らないがやっぱり折り目がつかないので
もっと細かく分解し、生地同士が重ならない縫い方にした。
バッテンみたいなカタチ。
f:id:ni9eball:20150329195357j:plain


なんとなーくカタチになった。
あと全体を包めるフタのようなものと肩にかけられるヒモもつけたい。
f:id:ni9eball:20150329195452j:plain
f:id:ni9eball:20150329195514j:plain

純正ストラップは出せるように穴あけた。
ここも補強しなきゃ。
あと背面ダサい。
なかなか難しいですなー。